Archive [2007年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

長野巡演

昨日は諏訪公演。 休んだおかげで気力も戻る。 会館条件もとてもよくのびのびやれた。 しかし、中央線の遅れで指定の諏訪入りの電車に乗れず 10数年ぶりの遅刻。まあ自分のせいじゃないが嫌な気分だった。 今日は移動日。飯山への途中長野で一泊。 この長野のホテルはこの一年で3回目。 季節も秋。一回目は「出雲の阿国」 そしてすぐ「赤ひげ」 去年の今頃に泊まった。 阿国の時しんどいことが...

オフ

久々のオフ。 22日に名古屋から帰京。 名古屋の公演はまずまずのスタート。 集中して観て下さるが反応がクール。都会の反応だね。 3日間5ステージ。久しぶりの公演だし、名古屋本公演、 結構ナーバスになってた。ちょっとした事がイライラしたり、 感情がコントロールできなかったり。正直疲れてた。 名古屋が終わると休めるということで乗り切った感あり。 本当は次の公演まで名古屋に残っての挨拶まわ...

曳舟

今日は「銃口」の舞台稽古。 前進座劇場は10月公演で使っているため 墨田区の曳舟でのゲネ。 おかげさまで腰もほぼ復活! 重いものはまだ持てないけど・・・。 驚異の速さ、まだまだ若いね! 「本当に若い人は自分で若いって言いません!」 と、周りにつっこまれました。 ゲネには関係者が結構観に来ていた。 先日お世話になった沼沢氏も。 休憩中、楽屋で軍服姿を見て、 「あーこれこ...

リタイヤ

昨日は午前中に沼沢氏を招いての学習会。 その後午後から稽古。 学習会は「銃口」メンバーだけでなく 時間を作れた劇団員も参加。 1時間45分充実した時間を持てた。 やはり戦場を経験した方の言葉は重い。 午後の立ち稽古も参加していただき 軍隊の場面でご指導いただいた。 充実した稽古だったのだが・・・。 前日から腰が痛くなり、朝から接骨院で テーピングをして稽古をしていた。 が、...

クリア

いよいよ稽古入り。 朝から衣裳合わせがある。なんとかオールクリア。 初日まで体を絞り込みたい。 稽古は、3演目が稽古入りしたので稽古場がない。 ので「銃口」班は楽屋で読み稽古。 しょっぱなから厳しいダメをもらう。 大先輩のいづみさんにも。 「銃口」に限らず今一番の課題、克服しなければ ならないがなかなか難しい・・・。うーむ。 稽古後は、座の隣のコミュニティーセンターで ...

周南

今日は周南から帰京。明日はいよいよ稽古入り。 周南市民劇場40周年の記念パーティーに参加。 明日から例会がはじまる栗原小巻さんや 周南出身の青年座の津田さんや文学座の松角さんも。 佑は来年7月の例会が「銃口」なので参加した。 徳山港が一望できるホテルで盛大なパーティーでした。 その後二次会にも参加。 もう顔なじみの各劇団の制作さんや市民劇場の事務局長さんと だいぶ語った。芝居のこ...

文京シビック

名古屋の三日間はくたくた。 よく歩き、よくしゃべった。 元来、大勢の人前でしゃべるのは大の苦手。 そう言うとまたまたーとか言われるが、 今、堂々としゃべっているように見えるが内心はバクバク。 嫌でもやらされてきた経験や努力です。ホント。 だから人前でしゃべる仕事が続くとクタクタになってしまう。 でも、芝居観てもらいたいので気合と情熱で頑張ってます。 今日は前にチケットを取って...

浦和 

雨はつづくね。寒いし。 何日か前は真夏だったのに。 仕事始動。浦和へ。 埼玉市民劇場を訪ねる。 「銃口」公演でお世話になった。一年ぶり。 去年北海道ツアーで御一緒した顧問の方と会う。 元陸軍中尉。ラバウルで終戦を迎えた職業軍人。 その時、戦場での体験を少し聞くことが出来た。 「ぜひ来年の「銃口」公演が始まる前に稽古場で お話をして頂きたい。」 そうお願いして一年。そのお願...

ご案内

プロフィール

高橋佑一郎

Author:高橋佑一郎
俳優
歌舞伎から小劇場まで、
ジャンル関係なく芝居好き。
フォト好き。
そして、ワイン大好き♪
殺陣師も少々やっとります。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

カテゴリ

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。