Archive [2004年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

生きて

「・・・でも僕らは生きて、こうして元気に会うことができた。その人の分まで生きる、そう思わなくちゃ・・・」 「銃口」のプロローグのセリフ。すごく悲しいけど実感できる。涙をこらえてのセリフ。本当に身近な仲間を失うことは悲しい。 一緒に雪祭五人三番叟で苦労した仲間、辻が逝ってしまった。今月の二十日。あまりにも突然で、つらい。このセリフは今つらい。重なっちまう。 今回のコースはいろいろありすぎる。台...

応援

大阪3ステージも今日で終了。中々濃い3ステージでした。大阪は定期公演をしているけど、3ステージの中で、結構知り合いの方が、沢山観に来てくれたのは嬉しかった。「赤ひげ」のときの子役さんにも再会できたし、思い出深い人たちとの再会は嬉しい。 今日はそういった人たちとの飲み会があって、いろんな話をすることができた。先輩の柳生さんの締めの一言がしびれた。「知らない土地で、知らない人たちに芝居を観てもらうのも...

アクシデント

宇部公演。先日、事前学習会をやったとこでして。会館は、渡辺翁記念館。今回で3回目だけど、昭和12年にできて、有形文化財だとはしらなかった。どうりで、レトロな感じが。 広島、松山、久留米からもお客さんが。気合も十分で舞台へ、しかし、しょっぱなで、アクシデントが!万が一にもあるかもしれないと思うことがあったので、うまく対処でき、初めて観たお客さんには絶対に分からないと思う。やっぱり舞台は生ものだなーと...

また台風

また、台風!3度目ですねー。18号で沖縄公演が延期、21号でフェリーが動かず、航空便で沖縄に荷物を送る破目に。そして今回、またもや東金公演が延期に。「銃口」は本当に台風に愛されてます。 朝から、座で会議をした後、DVD のダビングして、マッサージへ。体が悲鳴をあげてる。首、肩、背筋がこわばってひどい。今日、マッサージに行けたのはラッキーだった。この芝居、セリフはもちろん、歌ったり、泣いたり、悩んだり...

「お登勢」

午前中は、マッサージに。お昼から座へ行き、「雪祭り五人三番叟」のビデオをDVDにダビングした。銃口班の後輩が来年1月に前進座劇場で、佑と同じ五番を踊るので、巡演中に一緒に踊ろうと思って、パソコンで見られるようにダビングした。やっぱり時間が経つと間が、あいまいになるのでね、しっかり踊るために。 夕方から、新国立劇場で前進座10月公演「お登勢」を観た。いろんなスタイルの芝居を前進座は創るなー。というの...

沖縄

久し振りにパソコンを開いた。沖縄公演は大成功!2日に帰京したんだけど、3日は荷下ろしで、ようやく休み。くたくた。燃え尽きたーって感じ。いろんなことがあったからなー。台風21号で今回も中止かもって事態に一時はなったしねー。フェリーがやっぱり動かずに、道具は航空便で送ったのよ。送れるだねーこれが、びっくり。一時は道具なしでやる、なんて話もあったんだよ。飛行機が飛んでほんとに良かったー。 具志川公演は...

ご案内

プロフィール

高橋佑一郎

Author:高橋佑一郎
俳優
歌舞伎から小劇場まで、
ジャンル関係なく芝居好き。
フォト好き。
そして、ワイン大好き♪
殺陣師も少々やっとります。

カレンダー

09 | 2004/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

カテゴリ

Twitter

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。